補助金申請業務を
A I で圧倒的効率化

書類作成時間の99%カットと
採択率 U P を実現

“補助金. AI” とは?

これまで経験に基づいて行っていた申請書作成業務をAIが学習。書類作成時間の99%カット」と「採択率UP」を実現。

speedup

時間コスト削減

多くの作業時間が必要な事業計画書をわずか10分で作成

grow

採択率UP

過去の大量の採択事例を学習させたAIにより、高精度の出力を実現

書類作成の自動化

申請代行業務の約90%を占める「書類作成」を最小限の事前入力だけで自動化します。

ワークフロー

手作業だと20~30時間かかる申請書類の完成形を10分で作成提出前の見直しや修正を含め、全体の作業量を8割削減

完成までの3ステップ!

Step 1フォーム入力

会社名、業種などの基本的な情報と、補助事業におけるテーマや導入機器、目標などを簡単なフォーム形式で入力。全体の入力はわずか数分で完了。

フォーム入力

Step 2編集

出力された事業計画書の内容を確認し、必要があれば直接アプリ内で編集。さらに、計画書内の各項目の順番を変更しレイアウトを調整することも可能!

編集

Step 3ダウンロード・完成!

出力・編集後の「事業計画書」と「事業計画の算出根拠」をWord、Excel形式でダウンロードする。

ダウンロード

導入の流れ

遅くとも3ヶ月後には次の公募が行われる申請スケジュールを考慮し、スピード感のある導入フローをご提案。

Step 1無料トライアル!

お問い合わせを頂いたのち、すぐにテストアカウントを発行いたします。2回まで事業計画書の生成が可能です。

Step 2テスト!

テストアカウントを使用して、入力してから事業計画書が生成されるまでの業務フローをご体験いただきます。

Step 3ご契約!

テストにご満足頂けたのちには、本番運用に向けたご契約に進ませていただきます。この際、システムの利用に関してのご相談には柔軟な対応が可能です。

Step 4本番運用!

ご契約日に即日でテストアカウントを本アカウントに切り替え、サービスのご利用を開始いただけます。

お問い合わせ

お問い合わせフォームは
こちらから

株式会社2WINSについて

当社は、東京大学出身・在学中のAI研究者らが集まり、技術の社会実装をテーマに活動する東大発AIスタートアップです。

強み

当社の強みは「圧倒的な技術力」です。自然言語処理、画像認識、画像生成、音声認識、データサイエンス等の各領域の第一線で研究を進めるエンジニアで構成されています。日頃から技術を活かした社会実装について真摯に取り組み、これまで日本のAI中枢である東大・松尾研との共同開発をはじめ数多くの企業様や社会にとって価値のあるプロダクトを開発してきました。

補助金 . A I

© 2023 2WINS, Inc. All rights reserved.